【漁師になりたい方必見!】様々なタイプの漁師のお仕事

※アフィリエイト広告を利用しています

未分類

漁師といっても漁法がいろいろあります。

職業が漁師だと言うと大抵の人は「何が釣れるの?」って聞いてきます。

今回は漁師にもいろんな種類があるんだってことを書いていきます。

さまざまな漁法

  • 定置網
  • 底引き網
  • 延縄
  • 刺し網
  • カツオ船(一本釣り)
  • 巻網もしくは旋網
  • その他(釣り、素潜りなどなど、)

ざっと思いついたのはこれくらいです。

その中の巻網というのがパーシーのやってる漁法です。

巻網とは?

パーシーの船は中型巻網漁船に該当します。

巻網とは、魚群を長さ1000m程、幅(深さ)150m程の網でグルっと囲んで獲っちゃう魚法です。急に雑!笑

  1. 漁網を積む本船
  2. 魚を運ぶ運搬船
  3. 魚を探す探索船もしくは水中灯により魚を集魚する灯船(ひぶね)

の3種の船から構成されます。

基本的にはイワシ、サバ、アジなどを漁獲してます。

仕事内容

漁に行くのは夕方

季節や魚場によるので時間はその都度変わります。

入港は朝

獲ってきた魚を運搬船から市場へ水揚げします。

漁網の修理や船のメンテナンスなどして昼前に終了って感じです。

まぁざっとこんな感じです。皆さんが想像する漁師より少し規模が大きいかなって思います。

いきなりかたっくるしい投稿になりましたが、少しでも漁師に興味を持ってもらえたら幸いです。

プロフィール

三重県在住の漁師です。いろんなことに挑戦したいのですが、長続きしないため浅く広い知識を持ってます笑。漁師の仕事や、子育て、畑仕事、田舎暮らしについて書いていきます。どうか暖かく見守ってやってください。

未分類
percyをフォローする
漁師風

コメント

タイトルとURLをコピーしました